ブログ

  1. 第114回日本食品衛生学会学術講演会に出展します。

      第114回日本食品衛生学会学術講演会で、食品検査の効率化をテーマにELISAの自動化装置や  食品サンプル中のDNA抽出試薬を紹介します。

  2. JAACT2018 Tsukubaに参加します。

    今年のJAACT2018は、二年に一度の国際学会です。抗体やタンパク質製剤の生産細胞の樹立のお役に立てる装置・試薬の展示説明を行います。

  3. ポスト免疫チェックポイントの企業セミナーに参加します。

    ポスト免疫チェックポイントのがん免疫制御2018の企業セミナーでがん免疫治療薬をスクリーニングする時に欠かせないマルチプレックスアッセイの重量性と、高速かつ微量で測定できるiQue Screener PLUS(フローサイトメーター)を紹介します。

  4. 第77回日本癌学会学術総会へ出展します

    リキッドバイオプシー研究に最適なCynvenio社 CTCトラップ装置と細胞医療に実績があるMaxCyte トランスフェクションシステムの紹介をメインに行います。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

  5. 第 24回 日本遺伝子細胞治療学会で遺伝子導入装置(Maxcyte)を紹介します。

    遺伝子導入装置MaxCyteの展示を行います。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

  6. 第45回BMSコンファレンス(BMS2018)に出展します。

    Biocrates ターゲットメタボロミクスのキット製品の紹介を行います。

  7. 新しい治療法の開発 を目指す患者由来がんモデル展示会に参加します。

    非接触微量分注システム(Labcyte Echo 555)を展示します。

  8. 第2回バイオ医薬EXPOに共同出展します。

    ザルトリウスのブースにてハイスループット細胞解析システム "iQueScreene システム" の実機展示を行います。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

  9. 日本ゲノム編集学会第3回大会に出展します。

    遺伝子導入装置MaxCyteの展示を行います。皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

  10. 【オンラインセミナーのご案内】抗体産生細胞のモノクロナリティ確認の効率化【終了】

    抗体産生細胞のモノクロナリティの確認について、規制当局の考え方や画像解析装置の重要性について、ユーザーの方の発表を交えて紹介します。皆様のご参加誠にありがとうございました。

ページ上部へ戻る