, , ,

HiG 自動化システム用遠心機 (BioNex)

BioNexのHiG™遠心機(特許出願中)は、オートメーションシステムに組み込み可能な市販の遠心機の中で、最も速い速度で遠心分離が可能な装置です。HiG™は5000x gで遠心分離が可能なため、これまでの装置よりもペレット化しやすく、上清もきれいで、フィルター濾過作業も迅速に行うことができます。これまでの低速遠心機では不可能だったアプリケーションも、HiG™では可能になります。

カタログおよび資料・情報

特長

    • 最大で5000 x gまで遠心分離可能。
    • インバランスの許容量はバケット間で100 gの差まで。
    • 振動が少ないので、近くの機器に干渉しません。
    • 加速も減速も20秒以内で完了。
    • マイクロプレートを含めて全体で高さ61 mmまで対応。
    • アプリケーションに応じて、遠心分離のプログラムを変更可能。
    • 小型サイズで積み重ねにも対応。
    • 既存のシステムでもバケットへ直接アクセス可能。
    • 本体にセルフモニタリングシステムを内蔵。

アプリケーション例

    • 気泡の除去
    • サンプル調製
    • 細胞や細胞由来のデブリのペレット化
    • PCR の前準備
    • DNA 精製とシーケンシング
    • フィルター濾過作業を含むアッセイ

仕様

サイズ 高さ 291.3 mm x 幅 400.1 mm x奥行 549.9 mm
重量 77.11 kg
ローターの種類 2バケットタイプ
プレートの高さの最大値 61 mm
接続インターフェイス 169 mm
電源 100-240 VAC, 50/60 Hz, 15 A

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ  
HiGカタログ

のホームページ

ページ上部へ戻る