Gemini アプリケーションノート・モリナガFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)キット (Stratec)

株式会社森永生科学研究所社製 モリナガFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)キットの自動化

図1 モリナガ FASPEKエライザⅡシリーズ

モリナガFASPEKエライザⅡシリーズは、特定原材料として、表示が義務づけられている食品素材7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)が測定できるELISAキットです。 食物アレルゲン検査の効率化のため、牛乳中のカゼインを定量できるFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)の自動化を試みました。 その結果、希釈標準品およびサンプルの測定数値はバラツキも少なく、良好な結果が得られました。

希釈標準品の測定結果

Geminiで標準品の希釈から測定までを全自動で行ったところ、直線性のあるバラツキの少ない結果が得られました(図2、表1)。

図2 モリナガFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)希釈標準品の検量線

表1.モリナガFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)検量線データ
サンプル名 測定値(OD値) 平均値 (OD値) %CV
50 ng/ml 1.48 1.42 3.42
1.38
1.41
25 ng/ml 0.80 0.76 4.38
0.73
0.75
12.5 ng/ml 0.40 0.38 3.05
0.38
0.37
6.25 ng/ml 0.20 0.19 3.17
0.19
0.19
3.13 ng/ml 0.10 0.09 5.01
0.09
0.09
1.56 ng/ml 0.05 0.05 3.23
0.05
0.05
0.78 ng/ml 0.03 0.02 11.18
0.02
0.02

サンプル測定結果

市販のクッキー1 g(卵含有)をプロトコールに準じて抽出後、1,000倍希釈し、さらに2倍の6段階希釈したものをサンプルとしました。 また、それらを、モリナガFASPEKエライザⅡ牛乳(カゼイン)とGeminiを用いて測定・解析したところ、バラツキの少ない結果が得られました
表2 FASTKITエライザVer.III 卵 サンプル定量データ
サンプル名 定量値(ng/ml) 平均値(ng/ml) %CV
原液
(1,000倍希釈)
75.72 73.78 3.14
74.44
71.22
2倍希釈 34.29 35.09 1.98
35.47
35.51
4倍希釈 18.39 18.66 2.03
19.09
18.49
8倍希釈 8.78 8.81 0.63
8.78
8.88
16倍希釈 4.17 4.50 6.25
4.66
4.66
32倍希釈 2.36 2.25 3.40
2.23
2.23
64倍希釈 0.86 0.89 3.97
0.93
0.89
128倍希釈 0.31 0.42 26.64
0.53
0.42

まとめ

希釈標準品とサンプル測定・解析結果から、検量線調製からサンプル測定まで、ELISAの全工程をGeminiで精度良く自動化できることが分かりました。

株式会社 森永生科学研究所について

株式会社森永生科学研究所は、「創薬支援」「食の安全・安心」という分野を軸に商品開発を行っており、 「環境」「ヘルスケア」といった新たな分野にもチャレンジしている会社です。

株式会社 森永生科学研究所のホームページ

ページ上部へ戻る