, , , , ,

iQue® Screener PLUS シリーズ – 細胞およびビーズアッセイに対応した高速フローサイトメーター (Intellicyt)

iQue® Screener PLUSは細胞やビーズ単独のアッセイだけでなく、細胞とビーズを組み合わせたアッセイにも対応する高速フローサイトメーターです。使用するサンプル量は微量のため、アッセイボリュームの低減が可能です。散乱光と蛍光を併せると最大15種類のパラメーターを同時に取得することができます。測定の実施とデータの管理・解析は付属のソフトウェア「ForeCyt」にて行います。iQue Screener PLUSでは96、384、1536ウェルプレート形式でデータを解析することができます。
iQue Screener PLUS

カタログおよび資料・情報

iQue Screener PLUSの特長

特長1:ハイスループット

    • 96ウェルプレート <5分
    • 384ウェルプレート <20分
iQue® Screener PLUSはペリスタポンプで連続的にサンプルを吸引しています。そのため高速測定が可能です。シリンジポンプを採用している一般的なフローサイトメーターは、そのストローク時間や洗浄に時間がかかります。そのため高速なサンプルインジェクションは不可能でした。ペリスタポンプを利用したサンプリング機構はIntellicyt社の独占的な技術です。
iQue® Screener PLUSのプレート設置部はボルテックスミキサーを搭載しています。一定の頻度でボルテックスをすると、サンプルの濃度を常に均一に保つことができます。
ペリスタポンプとシェーカーiQue Screener PLUS 内部のペリスタポンプ(左図)、ボルテックス可能なプレート設置部(右図)

特長2: サンプルの微量化

    • 1 μLからでも解析が可能
    • デッドボリュームはほとんど無し
プローブにて吸引されたサンプルはそのまま検出器に移動し、測定が行われます。例え吸引されたサンプルが1 μLだったとしても、その中に含まれる細胞またはビーズはすべてデータとして保存されます。
プローブにはタッチセンサーが搭載されており、マイクロウェルプレートのウェル底に近い場所から吸引が行われます。そのため、デッドボリュームはほとんど存在せず、ウェルの中に含まれるサンプルはプローブにて全て吸引されます。
プレート設置部まで到達するタッチセンサー付きプローブiQue Screener PLUS のタッチセンサー部(左図)、プレート設置部まで到達するプローブ(右図)

特長3: 豊富な情報量

    • 多項目測定
    • ポピュレーション解析
iQue Screener PLUSは最多3種類のレーザーと6つの蛍光検出器を搭載しています。2種類の散乱光と13種類の蛍光の合計15種類の多項目測定が可能です。取得されたイベントを散乱光や蛍光によって集団分けすると、より複雑なアッセイを実施することができます。
蛍光による集団分けとFSC・SSCによる細胞とビーズの分離3種類の蛍光が陽性であるイベントを集団分けした模式図(左図)、FSCとSSCにより細胞とビーズを集団分けした(右図)

特長4: 簡単操作

    • 光軸やゲインの設定は不要
    • シャットダウンの自動化
    • プレート形式でのデータ管理と解析
    • ヒットを見つけるためのグラフィカルな機能を搭載
ヒートマップとプロファイルマップとプレートビュー

ヒートマップ(左図)、プロファイルマップ(中図)、プレートビュー(右図)

iQue Screener PLUSはマイクロウェルプレートを使用して、測定を行います。 数値データを色分け表示するヒートマップや条件に合致するウェルを表示するプロファイルマップという機能は、プレート形式でそれらを図示します。 プレートビューという機能は、ヒストグラムやプロットをたった数クリックで96もしくは384ウェルプレート形式で表示します。

動画によるiQue® Screener PLUSシリーズの紹介

こちらをクリックするとIntellicy社プロダクトマネジメントのシニアディレクターJoe Zock氏による、iQue® Screener PLUSシリーズの紹介ビデオを視聴することができます。
Joe Zock氏によるiQue® Screener PLUSの紹介ビデオ

iQue® Screener PLUS シリーズの仕様

レーザーの構成 青・赤 紫・青・赤 紫・黄・青
レーザーの波長 紫:405 nm 青:488 nm 黄:561 nm 赤:640 nm
総チャンネル数 8 15 15
対応プレート* 96ウェルプレート・384ウェルプレート
測定時間 96ウェルプレート:<5分・384ウェルプレート:<20分
最少サンプリング量 1 μL
検出限界速度 毎秒35,000イベントまで
ダイナミックレンジ 10の7乗以上

*1536ウェルプレートはオプションになります。
iQue Screener PLUS シリーズの詳細な仕様

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
iQue Screener PLUSシリーズ 2018
アプリケーションノート・ポスター
Intellicyt社製品を使用したアプリケーションノートとポスター
抗体医薬品の研究開発に関するホワイトペーパー
Intellicytのホームページ

関連商品

  1. MultiCyt® Apoptosis アッセイキット (Intellicyt)

  2. GRUNT タンパク製剤 プレフォーミュレーション バッファー作製・置換自動化システム (Unchained Labs)

    本製品はタンパク製剤処方の最適化の初期段階で手作業で行われていたバッファー調製、pH調整、バッファー置換とサンプルの濃縮を自動で実行し、それらの初期の処方検討を大幅に効率化します。

  3. MaxCyte STX® – 遺伝子導入装置・ゲノム編集・細胞加工用途にも (MaxCyte)

  4. freeslate 低分子プレフォーミュレーション ワークフローシステム (Unchained Labs)

  5. iQue Screener Standard – 高速フローサイトメーター (Intellicyt)

  6. freeslate jr. タンパク製剤プレフォーミュレーション自動評価システム (Unchained Labs)

ページ上部へ戻る