,

QSol Buffer – 送液補助試薬 (Intellicyt)

QSol Bufferはサンプルの適切な送液を維持するために開発されました。接着性が著しく高い細胞や超高濃度の細胞を使用すると、iQue®シリーズ及びHTFCのプローブ&チュービング部分でサンプルの正常な流れが見られない場合があります。QSol Bufferはこのような現象を最小限に抑え、より快適な測定を実現します。
QSol Bufferの画像

カタログおよび資料・情報

実際に使用されたお客様からの報告(ビーズ編)

384ウェルプレートを68枚、洗浄無しのQBeadsアッセイを行いました。通常のBufferと比較して、QSol Bufferはビーズのキャリーオーバーを減少させることができました。
QSol Bufferとビーズ解析

実際に使用されたお客様からの報告(細胞編)

20人のドナー由来のPBMCを用いてアッセイを行いました。洗浄無し、7日間のインキュベーションを伴うアッセイ系です。一般的に長期の培養を含むアッセイではサンプリングが困難です。しかしながら、通常のBufferと比較して、QSol Bufferは高い頻度で正常にサンプリングができました。
QSol Bufferと細胞解析標準BufferとQSol Bufferの比較:縦軸はデータ取得時に理想的な送液ができなかったサンプルの割合を表す。

QSol Bufferの使用が望ましいサンプル

QSol Bufferは下記のようなサンプルに対して効果を発揮します。

    • 初代細胞(PBMC、Primary bone marrow)
    • 酵母細胞(培地に高濃度の糖が含まれる)
    • 長時間(3~7日)のインキュベーション後のサンプル
    • 高濃度のサンプル

QSol Bufferの使用方法

QSol BufferカートリッジはiQue ScreenerシリーズのリンスステーションのBuffer (S1)部分に設置します。
QSol Buffer 100倍濃縮溶液は1倍に希釈後、リンスステーションのBuffer (S1)部分に分注します。

QSol Bufferの仕様

商品番号 詳細 対応機種
90283 QSol Bufferカートリッジ1個(リンスステーションのBuffer部分に設置) iQue Screener シリーズ
90287 QSol Bufferカートリッジ10個(リンスステーションのBuffer部分に設置) iQue Screener シリーズ
91304 QSol Buffer 100倍濃縮溶液(希釈後リンスステーションのBuffer部分に分注) iQue Screener シリーズ/HTFC

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
QSol Bufferのカタログ(英文)

Intellicytのホームページ
Intellicytの試薬紹介ページ

ページ上部へ戻る