アプリケーションノート・ポスターの紹介 (Intellicyt)

Intellicyt社のiQue® Screenerシリーズ、HTFC®、HyperCyt®および試薬キットを使用すると様々なアプリケーションを実施することができます。以下はこれまでに作成されたアプリケーションノート、ポスター及び録画されたオンラインセミナーです。

カタログおよび資料・情報

アプリケーションノート

オートファジーのハイスループット検出

オートファジーは細胞が持つ重要な細胞内分解システムであり、近年様々な疾患に関係しているという報告があります。iQue® ScreenerとEnzo社のCYTO-ID Autophagy detection kitを併用すると、96ウェルプレート、384ウェルプレート形式でオートファジーを調節する化合物スクリーニングを大量に行うことができます。また、面倒な洗浄作業が必要ないため、アッセイを簡便化できます。本アプリケーションノートではオートファジーに影響を及ぼす14種類の既知の化合物を6種類の細胞株を用いて評価しました。iQue® Screenerで384ウェルプレートを測定するのに必要な時間は約25分でした。
Autophagy Screening on iQue(英文)

細胞媒介性細胞傷害アッセイ

細胞媒介性細胞傷害アッセイとしてCr51リリースアッセイが広く利用されています。この手法は放射性同位体を必要とし、単一のデータしか得られない制限があります。また、膨大なサンプル数の処理は容易ではありません。iQue® ScreenerとMultiCyt試薬はこれらを一度に解決できます。この手法では放射性同位体の代わりに蛍光を利用します。細胞を染め分けるとターゲット・エフェクター細胞の両方のデータが得られます。もちろん、それ以外のデータも同時に得られます(マルチプレックス)。また、iQue®Screenerの高速サンプリング機構により、膨大なサンプル数もまとめて処理できます。
Cell Mediated Cytotoxicity Assay on iQue(英文)

ポスター

単一アッセイ系による抗体産生クローンの序列化と最適候補の選抜を可能にする新キット

(2017年SLASにて発表)
抗体産生細胞株の樹立に際し、細胞当たりの高いIgG産生量と生存率は必要不可欠です。従来、目的の細胞株を得るために異なる機器による異なるアッセイ系が用いられてきました。Cy-Clone PLUSキットはより洗練された手法を提供します。このキットとiQue® Screenerを併用すると洗浄無しのアッセイ系が構築でき、一度の測定でIgG濃度、細胞あたりのIgG量、生存率が得られます。この手法は従来法と比較して、短時間・低コストで最も良い抗体産生細胞株を見つけ出すことができます。
A Novel Clone Ranking and Selection Assay that Combines all the Relevant Insights Needed to Choose the Most Optimal in a Single Experiment(英文)

フェノタイプスクリーニングによる細胞周期阻害化合物の同定とプロファイリング

(2013年MipTecにて発表)
既知の化合物をテンプレートとして用いて、Exquiron社(現aptuit社)のSAR (Structure-Activity relationship:構造活性相関) expansion approachにより化合物のコンピューター選抜を行いました。その結果、26万個の化合物から160個が細胞周期阻害化合物候補として選抜されました。Jurkat細胞をこれらの化合物で処理し、細胞周期への影響をiQue® Screenerにて測定・解析しました。その結果、7つの化合物にその影響が見られました。G2/M期で細胞周期を停止させる選抜化合物の細胞周期に対する影響とアポトーシスマーカーは、タキソールやノコダゾールで見られるものと同様のものでした。
Identification and Profiling of Cell Cycle-interfering Compounds in Phenotypic Assays Using the iQue(英文)

オンラインセミナー

抗体医薬品の研究開発の効率化

(2017年11月30日開催)
高速フローサイトメーターによる、ハイブリドーマや高産生細胞株などのスクリーニングの効率化をユーザー様からの発表を交えて紹介しました。本セミナーは2つの発表より構成されています。

発表1
抗体医薬品の研究・開発を加速させる高速フローサイトメーターiQue®スクリーナーとそのアプリケーション例の紹介
(キコーテック株式会社事業開発部 大石真久)
発表2
iQue® ScreenerによるGPCRに対するモノクローナル抗体スクリーニング
(株式会社エヌビィー健康研究所 高山喜好)

オンラインセミナーの録画の公開は終了しました。録画ファイルをご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。
2017年11月30日オンラインセミナーのご案内

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

機器のカタログ
iQue Screener PLUSカタログ/仕様書(英文)
 iQue Standard対応蛍光表(英文)

Intellicytのホームページ
IntellicytのiQue Screener PLUSの製品ページ
Intellicytの試薬(MultiCyt Reagent Kits)紹介ページ

ページ上部へ戻る