, , , ,

Cell Farm 全自動細胞培地 自動交換システム (ローツェライフサイエンス)

Cell Farm™(セルファーム)は、多様な細胞株、培養フォーマットの細胞の培地交換を自動的に行う、全自動培地交換システムです。

    • 60mm・100mmディッシュ、6・12・ 24・48・96ウェルプレートでの培養に対応
    • 最大240枚のプレートを搭載可能
    • 1枚当たり2分~での培地交換
    • 細胞の特徴に合わせた細かな分注条件の設定
    • 最大8種類の培地を供給可能
    • キュータイム・スケジューラ「AsuRa」により、多様な培養条件に対応

カタログおよび資料・情報

厳密に設定された培養環境

SCALE120搭載のCO2インキュベーター“SCALE120”は、培養条件を厳密にコントロールしています。

    • プレートローディング機能で、搬入口の最小限の開閉で内部の環境変化を防止
    • 培養庫部分は乾熱滅菌可能
    • 低酸素培養用オプションあり

細胞にやさしい培地交換

培地の交換は細胞へのダメージの原因となります。分注ステップを細やかに設定可能。細胞に最適なマイルドな培地交換を行います。

    • ディッシュには専用アスピレーターで素早い培地交換
    • プレートは“Biomek NXP Span8”により多様なフォーマットに対応

キュータイムスケジューラー 「AsuRa」

搭載プレートの枚数だけ培養条件(培養時間・使用培地・培地交換の方法)を設定する事が可能です。また追加投入、途中の取出しを好きなタイミングで実施可能で、さらに途中で培養の状態を確認することができます。

Cell Farmの仕様

システム構成

    • CO2インキュベーター SCALE120: 2台
    • 分注機 Biomek NX Span8: 1台
    • 培地供給オートリザーバー: 8台
    • 搬入搬出用ローダー: 1台
    • スイング式プレートハンドラー: 1台
    • 傾斜機構付プレートスライダー: 2台
    • ディッシュ用アスピレーター: 1台
    • チップ供給装置 (Biomek用): 1台
    • チップ供給装置 (アスピレーター): 1台

概略仕様

外形寸法 (L x W x H) 2050x1991x2000 mm
設置エリア (L x W x H) 3600x3200x2700 mm
装置重量 600kg
設置環境温度 23°C±5℃
装置排熱量 通常運転時 2800kcal/h 最大(滅菌時)4300kcal/h
電源(インキュベータ) 100 VAC±10% 20A  50-60 Hz 2口
電源(その他) 100 VAC±10% 15A  50-60 Hz 4口
圧空 60 L/min 5.5 bar (80psi) to 5.7 bar (87psi)

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
CellFarmフライヤー
CellFarm Light フライヤー
Cellkeeper フライヤー

関連商品

  1. freeslate 低分子プレフォーミュレーション ワークフローシステム (Unchained Labs)

  2. Gemini / Gemini COMBO 全自動ELISA装置 (Stratec)

  3. Nanodrop 低容量自動ピペッター 16ch (BioNex)

  4. MaxCyte STX® – 遺伝子導入装置・ゲノム編集・細胞加工用途にも (MaxCyte)

  5. GRUNT タンパク製剤 プレフォーミュレーション バッファー作製・置換自動化システム (Unchained Labs)

    本製品はタンパク製剤処方の最適化の初期段階で手作業で行われていたバッファー調製、pH調整、バッファー置換とサンプルの濃縮を自動で実行し、それらの初期の処方検討を大幅に効率化します。

  6. LABCYTE ECHO® アコースティック 分注システム

ページ上部へ戻る