, , , , , ,

LABCYTE Automation

Labcyte® オートメーション

Access™
Dual Robot System

Access Dual Robot System(DRS)は、サンプル管理ワークフローでエコーリキッドハンドラを使用するために設計され最適化されたモジュール式の大容量かつハイスループットのプラットフォームです。

Access Laboratory DRSのページ

Access™
Laboratory Workstation

Access Laboratory Workstationはモジュール式の柔軟性のあるシステムで、Echoを中心としたウォークアウェイシステムをすぐに構築できます。

Access Laboratory Workstationのページ

新製品! 進化したLABCYTEの完全なるオートメーションシステム

Access
Dual Robot System
●デバイスを任意に組替え可能
●モジュラードッキング方式
●ハイキャパシティ
●ハイスループット
●環境管理オプション

 

カタログおよび資料・情報

 

LABCYTEが提供する新しいサンプルマネージメント

Access Dual Robot System(DRS)は、サンプル管理ワークフローでEchoを活用するために設計、最適化された組替え可能な大容量かつハイスループットのプラットフォームです。 Echo 655T と互換性のある唯一の自動化プラットフォームで、アコースティックサンプルチューブからアッセイ用プレートを作成することができます。 このシステムはさまざまなデバイスとソフトウェアを人間工学および環境管理オプションと組み合わせ、Easy-to-useかつStore-to-assayのサンプル管理ソリューションを提供します。

FluidX™ AcousticX™ Sample Tube by Brooks Life Sciences

FluidX AcousticX Sample Tube(FAST)はアコースティック分注を直接行うことで、サンプル管理ワークフローを効率化します。耐久性にフォーカスしたチューブ設計は、自動キャッピングサイクルを500サイクルまで可能にしました。この画期的なキャップは水分および蒸発を低減するDMSO耐性ガスケットを備え付け、またチューブ底面にはは音響エネルギーを妨げないよう付加された2Dバーコードを擁します。

Fluid AcousticX Sample Tube● Echo 適合モデル・・・655T
● ワーキングボリューム・・・15-70μL
● デッドボリューム・・・15μ以下※ワーキングボリュームは液性によって変わる場合があります。

モジュラー

アプリケーションのニーズに合わせてモジュールを構成します。各モジュールはプロジェクトが変更になった場合、再構成ができるよう可動タイプのドッキング形式になっています。

 

 

デバイスへのアクセス

各システムモジュールはスタンドアローン操作またメンテナンスが容易になるようスライド式の棚とターンテーブルが採用されており、各デバイスに簡単にアクセスができるよう設計されています。 また自動プッシュボタンのドッキングシステムにより、ユーザーは進行中のランを停止することなくモジュールを一時的にドッキング解除することもできます。

 

 

サンプルの品質維持
DMSOの吸湿を防ぎサンプルの品質を維持してダウンストリームの開発へ向けたデータクオリティを確かなものとします。インテグレートされた環境コントロールシステムは実験室の空調された空気を各モジュールに均等に分配して再循環させ適切な内部環境を提供します。

 

Tempo™ 2.0 オートメーションコントロールソフトウェア
Tempo 2.0ソフトウェアはDRSオペレータのプレート処理タスクを容易にコントロールしまた消耗品の数も管理してLIMSまたはデータベースにリアルタイムで情報をレポートすることができます。 以前のバージョンと同様に、Tempo 2.0ソフトウェアは、Echo Software Applicationsから簡単にプロトコルをインポートできる唯一の自動化ソフトウェアで、プロトコルの設定と最適化のスケジュールを簡略化します。

 

 

Titan ソフトウェアによるMosaic TFM

Titian ソフトウェアのMosaic Tempo Fullfilment Module(MTFM)は、Tempo 2.0ソフトウェアのスケジューリング機能とMosaicサンプル管理ソフトウェアのストレージマネージメントの専門の知識を掛け合わせています。 この新しいMosaicソフトウェアのモデルは、Echoからレポートされた正確なトランスファー量とサーベイ情報ならびにサンプル濃度を取得します。 サンプルライフサイクル情報と組み合わせることで、Mosaicソフトウェアはサンプルの分布、凍結融解サイクル、およびチューブのキャップ/デキャップの操作をより正確にトラッキングしてサンプルの保全性および利用状況を管理することができます。

  1. Mosaicソフトウェアにてオーダーを作成
  2. サンプルをストレージからピックアップ
  3. Access DRS によりオーダーの実行
  4. サンプルと実行に関する情報をレポート

Access™ Laboratory Workstation

大きな結果を生み出す、スモールスケールのオートメーション

エコーの革新的な性能と自動プレートハンドリングおよび統合されたデバイスを、さまざまなアプリケーションに合わせてシステムにインテグレートすることができます。 Access ラボラトリーワークステーションは、お客様のニーズに応じて容易に拡張ができるモジュール式の柔軟なソリューションです。

カタログおよび資料・情報


Access Movie


カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
BRH-Access-Dual-Robot-System
BRH-Access-Laboratory-Workstation
BRH-Tempo-Automation-Control-Software
Brooks_AcoustiX-Tube_Flyer_v4b_0
アプリケーションノート
CAT-Access-Configurations-ARP
CAT-Access-Configurations-Cell-based-Biochemical
CAT-Access-Configuration-Genomics
 LABCYTE アプリケーションノート掲載サイト(US)
その他資料
 LABCYTE ウェビナー掲載サイト(US)
 LABCYTE ポスター掲載サイト(US)
LABCYTE 各種VIDEO掲載サイト (US)

 

LABCYTE(US)のホームページ

ページ上部へ戻る