, ,

MaxCyte VLX® – 遺伝子導入装置・ゲノム編集・細胞加工用途にも (MaxCyte)

MaxCyte VLXMaxCyte VLX® 遺伝子導入装置は無菌かつ密閉式の遺伝子導入装置です。MaxCyte STX® 遺伝子導入装置を超える超ラージスケール(2000億個)の細胞にも30分以内でトランスフェクションが可能です。

    • グラムスケールのタンパク質や抗体を産生可能
    • 超ラージスケール(2000億個)の細胞にも30分以内でトランスフェクション可能
    • CHOやHEK、Vero細胞、その他トランスフェクションが難しい細胞への一過性トランスフェクションに適合
    • 安定発現株は不要
    • タンパク質や抗体の作製にかかる時間を大幅短縮
    • cGMP準拠・ISO認証取得

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ ポスター
MaxCyte VLX遺伝子導入装置(英文) VLXによる大量抗体産生(英文)
MaxCyteのホームページ

関連商品

  1. AbsoluteIDQ p180® Kit メタボライト186項目の測定キット (Biocrates)

  2. AbsoluteIDQ® p400 HR Kit メタボライト408項目の測定キット (Biocrates)

  3. ”コストパフォーマンス”を最大限追求したハイエンドモデル    SPR分子間相互作用解析システム - BI-4500シリーズ 

  4. VIPS – 単一細胞播種システム (Solentim)

  5. freeslate jr. タンパク製剤プレフォーミュレーション自動評価システム (Unchained Labs)

  6. Cell Farm 全自動細胞培地 自動交換システム (ローツェライフサイエンス)

ページ上部へ戻る