,

VIPS – 単一細胞播種システム (Solentim)

VIPS (Verified In-situ Plate Seeding)は高効率の単一細胞播種が可能な装置です。独自のSMART LD技術により、細胞に与えるダメージを最小限にして播種します。安全キャビネット内に設置したVIPSはマイクロウェルプレートに単一細胞を播種した後、自動的にウェル内の細胞の有無を確認します。確認後はウェルに自動的に培地を添加します。播種作業終了後に単一細胞を播種できたウェルをヒートマップで確認することができます。
Solentim VIPS

カタログおよび資料・情報

VIPSの特長

安全キャビネットに設置可能なコンパクトデザイン

VIPSはコンパクトなデザインを採用しているため、一般的な安全キャビネット内に設置して運用が可能です。細胞の播種中はプレートの蓋を外す必要がありますが、安全キャビネット内にあるため細菌のコンタミの心配はありません。
VIPS in the hood

撹拌と滅菌処理が可能な細胞用リザーバー

単一細胞の播種を行うには、VIPSに細胞供給用のリザーバーをセットする必要があります。このリザーバーにはあらかじめ培地で希釈した適切な濃度の細胞溶液を分注しておきます。リザーバーの底に細胞が沈殿しないよう、VIPSの稼働中には細胞溶液の撹拌が行われます。リザーバーには細胞や培地が直接触れるため、使用後にバリデートされた方法にて滅菌洗浄を行うことができます。
VIPS Reservoir

SMART LD技術(細胞の自動播種と自動検出機能)

VIPSはリザーバーからプレートのウェルの中心部分を目がけて、1滴のごく少量の液滴を分注します。その直後に搭載されたカメラにて明視野の撮影をし、細胞の有無を検出します。細胞が検出されると、VIPSの外に準備された培地が自動的に添加されます。細胞が検出されない場合は再度液滴の分注と撮影が行われます。規定回数に達しても細胞が検出されない場合は細胞無しと判断されます。
VIPS Dispensing左図:分注前のウェル、中図:細胞分注直後(赤丸は液滴を表す)、右図:培地添加後

ヒートマップによる単一細胞を含むウェルの確認

細胞の播種終了後に結果をヒートマップ表示で確認することができます。分類項目は単一細胞(緑)、複数の細胞(赤)、細胞無し(グレー)の3種類です。
VIPS Heatmap

画像による単一細胞を含むウェルの確認

ヒートマップ上のウェルをクリックすると、最後に分注された液滴を表示させることができます。
Cells in Drops

動画によるVIPSの紹介

VIPSを使用した単一細胞播種の流れは動画をご覧下さい。

VIPSの仕様

取扱可能な細胞の種類 接着系細胞と浮遊系細胞
対応するプレートの種類 SBS規格に準拠した平底96ウェルプレート
撮影モード 明視野、蛍光
処理速度 約10分(96ウェルプレート)
リザーバー 滅菌洗浄可能、別途購入可能
培地の自動添加 有り
安全キャビネット内への設置 可能

カタログおよび資料・情報

お問い合わせ

カタログ
VIPSのカタログ(和文)

Solentimのホームページ
SolentimのVIPS製品情報ページ

ページ上部へ戻る