Gemini アプリケーションノート・FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」 (Stratec)

FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」キットの自動化

図1 FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」キット

FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」キットは、特定原材料として、表示が義務づけられている食品素材7品目中エビ・カニが測定できるELISAキットです。 食物アレルゲン検査の効率化のため、食品中のエビ・カニの総量を定量できるFAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」の自動化を試みました。 その結果、希釈標準品およびサンプルの測定数値はバラツキも少なく、良好な結果が得られました。

希釈標準品の測定結果

Geminiで標準品の希釈から測定までを全自動で行ったところ、直線性のあるバラツキの少ない結果が得られました(図2、表1)。

図2  FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」キット希釈標準品の検量線

 

表1 FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」キットの検量線データ
サンプル名 測定値(OD値) 平均値 (OD値) %CV
50 ng/ml 1.385 1.376 0.950
1.382
1.361
25 ng/ml 0.729 0.750 3.202
0.744
0.776
12.5 ng/ml 0.371 0.377 1.310
0.380
0.379
6.25 ng/ml 0.181 0.183 1.373
0.183
0.186
3.13 ng/ml 0.089 0.092 3.261
0.095
0.092
1.56 ng/ml 0.048 0.044 10.327
0.039
0.044
0.78 ng/ml 0.018 0.020 10.238
0.021
0.022

サンプル測定結果

市販のエビ系スナック1 g(エビ含有)をプロトコールに準じて抽出後、140倍希釈し、さらに2倍の6段階希釈したものをサンプルとしました。 また、それらをFAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」とGeminiを用いて測定・解析したところ、バラツキの少ない結果が得られました。

表2 FAテストEIA-甲殻類Ⅱ「ニッスイ」 サンプル定量データ
サンプル名 定量値 定量値(平均) %CV
原液
(140倍希釈)
62.409 62.049 1.536
62.769
60.968
2倍希釈 34.888 34.336 1.489
34.240
33.880
4倍希釈 17.598 17.538 0.593
17.418
17.598
8倍希釈 9.097 9.241 1.405
9.349
9.277
16倍希釈 4.594 4.450 2.919
4.414
4.342
32倍希釈 1.964 1.940 3.865
2.000
1.856
64倍希釈 0.704 0.800 10.403
0.848
0.848

まとめ

希釈標準品とサンプル測定・解析結果より、検量線調製からサンプル測定まで、ELISAの全工程をGeminiで精度良く自動化できることが分かりました。


日水製薬株式会社のホームページ

コスモ会 おすすめ商品のページ

ページ上部へ戻る