, , , , , ,

freeslate jr. パウダーディスペンスシステム (Unchained Labs)

高分子・低分子医薬品研究および無機・有機合成研究開発におけるコンパクトで使いやすい自動化システム

freeslate juniorはタンパク製剤及び低分子医薬のプレフォーミュレーション検討および評価、またプロセス化学研究における合成研究を自動で実行するコンパクトで使いやすい化システムです。また独自のLEA(Laboratory Execution and Analysis)ソフトウェアでシステムの制御(サードパーティー装置は一部制御)およびデータの統合解析・管理が可能となっています。限られたヒューマンリソースの中でfreeslate juniorは研究者の皆様をルーチンの実験から解放し、プロジェクトのゴールへ向けての加速・効率化の向上を最大限サポートします。


freeslate-jr-logo
パウダーディスペンスシステム(粉体秤取)freeslate-jr-pds_1
freeslate Jr. パウダーディスペンスは独自のアームとデッキおよびツールを併用することにより、従来ボトルネックになっていた粉体の秤取を自動で実行します。
また粘性の高い溶液の分注にも対応しており、本システムのプラットフォームでサンプルの調整も可能になっています。

アプリケーション
・創薬の多形・コクリスタル・塩・溶解度スクリーニングにおけるサンプル調整
・無機・有機合成におけるサンプル準備から調整
・化合物管理

カタログおよび資料・情報

 

 


コンパクトなプラットフォームで粉体秤取とfreeslate-jr-pds_2-jpg
スラリーの分注を実行

独自のPowdernium™(パウダニュウム)技術を使用し、
最大34種類の粉体を0.5mg-5g の範囲でさまざまな容器に正確に秤量可能です。

1 ウェスト部 5 ラック・プレート用ホテル
2 ホッパー・SVバイアル設置部 6 搬送アーム
3 PDTチップラック設置部 7 分注アーム
4 秤量ユニット

パウダーディスペンスシステム 動画


革新的な秤取プロセス

ラックに並べたバイアル、プレートを秤量部に移動。
バイアル、ウェルへ連続で分注しながら秤量を実施。
ラック・プレートをホテルに設置しておけば24hで1,000以上の秤取が自動可能。
バイアル1本ごとの秤取ももちろん可能。

 

 

 

 

 

 

 


Powdernium™(パウダニュウム)テクノロジーfreeslate-jr-pds_6-jpg-png-jpgfreeslate-jr-pds_7-jpg-png-jpg-png
と独自のツールによる粉体分注

粉体の分注と秤量は独自のパウダニュウムテクノロジーにより実行されます。
・Powdernium™(パウダニュウム)テクノロジーとは?
粉体の性状によりソフトウェアがその粉体に最適な分注アルゴリズムを学習して
正確な秤取を実行するアンチェインド独自の技術です。

・独自のツール
ホッパーおよびSVバイアルと呼ばれるツールに秤量する粉体をあらかじめセット。
それらを使い分けることによりさまざまな種類の粉体と量の秤取に柔軟に対応します。

 

 

 


オンデッキの秤量計freeslate-jr-pds_8-jpg-png-jpg-png-jpg

バイアルとプレートに対応する2種類の秤量計
0.1mg 分解能 (秤量範囲 0g ~ 1200g)
0.01mg 分解能 (秤量範囲 0g ~ 220g)
※インストール時いずれかを選択

秤量部内での粉体のバイアルとプレートへの
直接ディスペンスによる重量測定法

 

 

 

 


限られたヒューマンリソースでプロジェクトの短縮とlea
ワークフローの改善を可能にするトータルシステム
LEAソフトウェアはDOEサポート、装置の制御、さまざまなデータを
統合解析できる独自のソフトウェアです。FreeslateとLEAソフトウェアを
使用することにより1人の研究者で数百条件の合成実験を数日で実施し、
その後の解析についても非常に効率化をすることが可能です。

 

 

 

 


カタログおよび資料・情報
お問い合わせ

カタログおよび資料 アプリケーションノート
Workflow Guide- freeslate jr. Solid Dispense Application Note- Eliminate the Bottleneck in Powder Dispensing

 のホームページ

ページ上部へ戻る